漢方薬治療体験談

漢方薬局で漢方薬治療を体験したことや、実践した健康法について赤裸々に語ります

【ツムラ漢方番号68番】芍薬甘草湯の効果や効能

f:id:kanpokanpo:20171009010112j:plain

けいれん性の痛みをやわらげる漢方薬です。

芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)という方剤です。胃腸や胆のう、尿路や子宮などの平滑筋、あるいは手足の骨格筋の緊張をゆるめて痛みをやわらげます。とくに、差し込むような急激な痛み、いわゆる「疝痛」に有効とされます。

すべてのツムラの漢方は「【保存版】ツムラの漢方番号別の効能一覧」で確認してください。


芍薬甘草湯の市販薬について

芍薬甘草湯は、漢方の原典である傷寒論に記載されている漢方薬で、急激におこる筋肉のけいれんを伴う疼痛や、「下肢のけいれん性疼痛(こむらがえり)」「胃腸の激しい痛み」等に用いられています。ツムラ漢方芍薬甘草湯エキス顆粒は、芍薬甘草湯から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。