漢方薬治療体験談

漢方薬局で漢方薬治療を体験したことや、実践した健康法について赤裸々に語ります

【ツムラ漢方番号41番】補中益気湯の効果や効能

f:id:kanpokanpo:20171009010112j:plain

胃腸の働きをよくして、元気をつける漢方薬です。

胃腸の働きをよくして体力を回復をさせるのが目的。私は 大建中湯 の効果を上げるために、補中益気湯で元気を与えてから 大建中湯 を飲むように処方されていました。一般的な体の疲れ、食欲不振、胃弱、夏やせ、カゼ、痔、病中・病後、手術後など全般に効果があります。

すべてのツムラの漢方は「【保存版】ツムラの漢方番号別の効能一覧」で確認してください。


補中益気湯の効果

補中益気湯は、体力が落ちた虚弱体質の人に向いている漢方薬になります。

消耗を激しく感じ、直ぐに疲れてしまい調子が悪い方に作用があります。

胃腸の調子も悪く、食欲もない方に補中益気湯は効果を表すのです。

疾患やオペ後で基礎体力が落ち虚弱気味の際に活用することで、体力を回復させ疲れにく体へと強化する手だすけをしてくれます。

内臓の働きを改善し、滋養強壮効果与える生薬や、水気の巡りを正常化し血の巡りを良化するもので貧血にも一役買います。

補中益気湯を飲むタイミングは、食前や食間の空腹状態が最も適しています。

常温の水や白湯と一緒に飲むのが一般的ですが、少量のお湯に溶かして飲むと吸収がいいとも言われています。

補中益気湯の市販薬について

補中益気湯は、漢方の古典である弁惑論に記載されている漢方薬で、「虚弱体質」「疲労倦怠」「病後・術後の衰弱」等に用いられています。ツムラ漢方補中益気湯エキス顆粒は、補中益気湯から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。