漢方薬治療体験談

漢方薬局で漢方薬治療を体験したことや、実践した健康法について赤裸々に語ります

【ツムラ漢方番号14番】半夏瀉心湯の効果や効能

f:id:kanpokanpo:20171009010112j:plain

胃腸の働きをよくする漢方薬です。 吐き気や嘔吐、下痢などに用います。

半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)という方剤です。胃腸の働きをよくして、食欲不振や胃もたれ、吐き気や嘔吐、お腹のゴロゴロ、下痢などを治します。また、口内炎神経症にも適応します。体力が中くらいの人で、みぞおちが張りつかえ感のあるときに向きます。

すべてのツムラの漢方は「【保存版】ツムラの漢方番号別の効能一覧」で確認してください。


半夏瀉心湯の市販薬について

半夏瀉心湯 は、漢方の原典である傷寒論金匱要略に記載されている漢方薬で、みぞおちのあたりのつかえ感や、はきけ、食欲低下、下痢等の症状がある場合の 「急・慢性胃腸炎」「下痢」「胃下垂」「神経性胃炎」 等に用いられています。ツムラ漢方半夏瀉心湯エキス顆粒は、半夏瀉心湯から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。