漢方薬治療体験談

漢方薬局で漢方薬治療を体験したことや、実践した健康法について赤裸々に語ります

酢生姜で体温を上げて代謝と免疫力をアップ

f:id:kanpokanpo:20171001164107j:plain

生姜で体温を上げるという本を買ったままカバンに入れて 1 ヶ月が過ぎようとしています。そんな中、テレビで「酢生姜」で体温を上げて代謝をアップさせる企画を見ました。

ダイエット企画のテレビ番組にはまったく興味がないのですが、生姜には興味があります。しかも、摩り下ろした生姜に酢を入れるだけなので準備は簡単です。

また、それを 3 食の食事に掛けて食べるだけなので実践も楽です。なるべく温かいものに入れた方がいいとのことだったので、夜ならスープ等の汁物、朝ならコーヒーとかでもいいかもしれません。

体を温めることは便秘にも良い効果

外で働いていると、お昼に酢生姜を実践するのはなかなか難しいですが、3 食の内、夜の実践だけで変化がありました。週末はリズムが狂うので便秘になることが多いのですが、酢生姜を食べた翌日は便通がありました。

もう少し実感がわいてくると、生姜の買い置きや酢生姜の準備に熱が入りそうなのですが、まだまだ食べ忘れたり、作り忘れたりしちゃうので、定期的に試していきたいと思います。

とりあえずは、キッチンにあった穀物酢を使ったのですが、リンゴ酢など種類を変えても面白いのかもしれません。

酢生姜レシピは豊富

この酢生姜、意外に合うのが肉料理です。油っぽいものなら揚げ物などにも合うかもしれません。レモンと同じく、酢生姜にもサッパリした部分があるのでいいのかもしれません。色々と酢生姜レシピを集めてみるのも良さそうですね。

また、生姜ということでアレルギーなどの心配もないですし、成分が成分なだけに酢と生姜のバランスを間違えると辛かったりしますが、効能が期待できるので我慢できそうです。生姜の産地は特にこだわらなくてもいいですが、日本の場合は高知県が有名ですね。

同じ四国だと、香川のうどんにも、かぼすの代わりに使えるかもしれません。っと小麦をなるべく避けている今ではうどんも食べていませんが・・・。