漢方薬治療体験談

漢方薬局で漢方薬治療を体験したことや、実践した健康法について赤裸々に語ります

腸をキレイにすることが体調不良改善の近道

f:id:kanpokanpo:20171001163229j:plain

皮膚科で腸内細菌の状態によって蕁麻疹なども出るという話を聞いて、以前購入した「松本明子さんの便秘改善の本」の本が途中になっていたこともあり、続きを読んでみました。

私は平日は便通があるのですが、土日や祝日など仕事のない日に便通がないことが多いです。要は生活のリズムが違ったり、リラックスしすぎて副交感神経が優位になりすぎているのか、家にいると便意を催さないのですよね。

休みの日なのでゆったりしているのはいいと思うのですが、便秘になっては意味がないので、週末も快便になるような生活を少しでも意識していきたいと思います。まあ、週末にリラックスできているのは、平日の仕事のストレスが少ないからだと思うのでいい傾向だとは思うのですが。

以前は、休みの日も仕事の進捗具合や納期が気になったり、インターネット関連サービスの仕事をしていると、休みの日もアラートメールなどで携帯(スマホ)が鳴ったりと、少なからず緊張感のある生活だったと思うのです。逆にそれがなくなると便秘になっちゃうものなのか、ここは謎なのですよね。

やるべきことは今も変わらない

本を読んでいて思ったのが、「それ知ってる」というものが比較的多かったことでした。便秘の改善方法を知らないのではなく、知っているのにできていないのは大問題ですよね。でも、それには原因があって、きっと試してみたけどダメだったという経験から諦めているのだと思います。

松本明子さんも、テレビの企画がきっかけになったと書いている通り、一定期間、だまされたと思って継続することが大事だということです。2 日や 3 日続けてダメだっただけで止めてしまうのではなく、生活が許す限りは実践し続けてみた方が良さそうですね。

一人暮らしの人は比較的実践しやすいかもしれませんが、家族がいると食生活をどうするかが問題となります。自分だけ別メニューだと大変な人もいるでしょうし、家族の協力を頑張って得るか、時間を使ってでも自分の食事を別で用意するかですね。

便秘解消のポイントはこれ

本の中で、これをやってみようと思ったポイントを紹介します。どれも聞いたことのあるものですが、気軽にできるものから試してみるのがいいですね。

朝起きたら、コップ 1 杯の飲み物を一気に飲む 上半身や腰周りのストレッチを行う 朝食は少しでもいいから食べる 水溶性食物繊維が多く含まれている海草サラダを食べる

起き抜けの水 1 杯がいいとはよく聞いていましたが、これまで効果を感じたことはありませんでした。飲み物の種類や温度は問わないとのことでしたので、常温の水以外にも、お茶でも牛乳でも飲むヨーグルトでも、好きなものでいいそうです。

ストレッチはいくつか紹介がありましたが、デスクワークの人でも簡単にできそうなものもあったので、仕事の合間に取り入れてみるのもいいかもしれませんね。腸周りに刺激が加わるものが特に効果がありそうです。トイレの中でも、ロダンの彫刻で有名な「考える人のポーズ」を左右で繰り返し、腰周りを捻るだけで便意がくることもあるようです。

朝食については、バナナ 1 本でいいから食べることが重要。私の食事のスタイルは、「温熱性蕁麻疹や機械的蕁麻疹と腸内環境の関係」でも書いた通りなので、共感できる部分が多いのですが、胃腸に疲れがあるときは軽めが良さそうですね。水溶性食物繊維が多く含まれている海草サラダは、スーパーで簡単に揃うので、生野菜や温野菜以外にも取り入れたい食材です。健康レシピが定番メニューに取り入れれるといいですね。

体調不良について

一言で体調不良といっても症状は様々で、原因がなかなか判明しないと精神的にも辛いですよね。病院や書籍、インターネット上の情報で何か掴めたらいいですが、特にネットの記事やテレビの健康番組には偏った意見もあるので、自分でいくつか情報を仕入れて精査するのが良さそうです。

当サイトでも、健康関連の話題は書いていますが、書籍にしろテレビ番組にしろ、自分が良さそうだなっと思ったところだけ抜粋して、実際に自分でも取り組んだりしています。まずは、生活を見直してみて、原因を探っていけるといいと思います。